株式会社ライクスタカギの商品は良質な水にこだわっております

株式会社ライクスタカギ

まずはお気軽にご連絡してください。
フリーダイヤル:0120-222-102

会社案内 -Company guidance-

社長挨拶

私どもライクスタカギは、木曽御岳山系の良質な伏流水を使用し、恵まれた自然環境の中で、「安心・安全」そして「おいしい」を追求した高品質な豆腐製品を生産しております。

経営の基本理念をLevel up(お客様と社会から信頼される企業をめざすこと)、Image up(常にお客様のことを第一に、期待を裏切らない感動を提供すること)、Quality & Safety(どこよりも良い製品を満足と共に提供すること)とし、生産体制・技術開発・品質管理のあらゆる面において、お客様の信頼と満足を実現し社会に貢献する企業であります。

目まぐるしい経営環境の変化の中で、私どもライクスタカギは社員一丸となって、単なる豆腐メーカーにとどまらず、環境の変化に対応すべく新しい食品創造企業として歩んでまいりますので、一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 小林 正芳

企業理念

食文化の向上に寄与することにより、社会の発展に貢献し、信頼される企業を目指します

株式会社ライクスタカギはLevel up、Image up、Quality & Safetyを経営の基本理念とし、「安心・安全」そして「おいしい」を追求するとともに、日本の食文化の伝統である『お豆腐』を通して、生産・技術・管理のあらゆる面において、お客様の信頼と満足を実現し社会に貢献致します。

会社概要

会社名 株式会社ライクスタカギ
創業 昭和23年10月
昭和47年11月株式会社設立
所在地 本社工場
〒509-0265 岐阜県可児市西帷子字東野561番地
TEL 0574-65-2345 FAX 0574-65-8199

静岡工場
〒427-0111 静岡県島田市阪本512-9
TEL 0547-32-9734 FAX 0547-32-9744
代表取締役社長 小林 正芳
資本金 4,500万円
従業員数 120名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、十六銀行、大垣共立銀行、東濃信用金庫、岐阜信用金庫
生産品目 豆腐・油揚げ類(日配、チルド製品、冷凍製品、フリーズドライ製品)
主要取引先 食品スーパー・食品メーカー・学校給食・産業給食・外食産業・コンビニエンスストアー
生産能力
木綿豆腐製造ライン 140,000丁/日
絹ごし豆腐製造ライン 60,000丁/日
充填豆腐製造ライン 45,000丁/日
ミニ充填ライン 180,000丁/日
冷凍豆腐加工ライン 2,500kg/日

会社沿革

昭和23年10月 豆腐製造販売業を創業
昭和47年11月 高木食品工業(株)に組織変更
昭和51年4月 タカギ総合食品(株)に社名変更
昭和60年4月 ライクスQCサークル活動開始
昭和62年7月 農水省より、にがりもめん豆腐の 新技術実用化認定を受ける
昭和63年7月 現在地に本社及び工場移転。CIを導入し、(株)ライクスタカギに社名変更
平成2年2月 フリーズドライ豆腐開発に成功
平成2年11月 フリーズドライ豆腐の量産工場完成
平成3年6月 冷凍豆腐開発に成功し特許申請
平成3年10月 冷凍豆腐の生産・販売開始
平成5年3月 冷凍豆腐の量産プラント導入
平成8年5月 冷凍レトルト用、フリーズドライ用豆腐の特許取得
平成9年5月 5S運動の導入
平成10年10月 品質向上を目指し工場建物全面改装
平成11年3月 豆腐ライン衛生標準作業手順の完成
平成11年4月 豆腐賞味期限延長
平成12年6月 生産機械作業管理基準書の完成
平成12年7月 手作り少量生産及び試作ラインの新設
平成12年12月 特定保健用食品(健やか豆腐)表示許可
平成16年3月 オカラ乾燥機設備
平成16年4月 JAS認証取得
平成23年11月 ISO22000認証取得
平成24年3月 冷凍豆腐専用ライン新設
平成25年3月 新製法プラント導入
平成25年4月 食品残渣飼料化プラント設置
平成26年5月 静岡県島田市にて静岡工場完成